アミノ酸について


こんにちは!

トレーナーの渡邉です!

本日はあまり知らないアミノ酸についてお話していきます!


アミノ酸とは

アミノ酸は、たんぱく質を構成するために必要不可欠な有機化合物です。たんぱく質は、皮膚や髪、筋肉や臓器など身体を構成する成分であり、生命の維持に欠かせないものです。また、アミノ酸は酸化された際にはエネルギー源としても利用されるなど、様々な場面で必要とされます。

アミノ酸の種類

アミノ酸の種類

人の体を作っているたんぱく質は、20種類のアミノ酸から構成されており、体内で合成できない「必須アミノ酸」と体内で合成できる「非必須アミノ酸」に分類することができます。

必須アミノ酸

・バリン

・ロイシン

・イソロイシン

・ヒスチジン

・リシン

・メチオニン

・トリプトファン

・フェニルアラニン

・スレオニン

 

非必須アミノ酸

・アスパラギン

・アスパラギン酸

・アラニン

・アルギニン

・システイン

・グルタミン

・グルタミン酸

・グリシン

・プロリン

・セリン

・チロシン

 

※アルギニンは乳幼児では合成量が少ないため「準必須アミノ酸」と考えられています。

アミノ酸の効果

アミノ酸はの一番の働きといえば、体を作る筋肉への効果です。その中心になるのはバリン、ロイシン、イソロイシンの3つです。これらはBCAAとも呼ばれており、筋肉合成の促進や分解抑制、疲労の軽減や回復に深く関わっています。免疫力を高める効果もあり、グルタミンは胃腸粘膜を形作る細胞の合成を促進し、消化吸収や腸からの病原菌の侵入を防ぐ働きがあるとされており、アルギニンにも免疫力を上げる効果が期待されています。また、安眠効果やリラックス効果もあるといわれており、トリプトファンは自律神経の働きをコントロールする神経物質を作りだし安眠、リラックス効果が期待されています。

アミノ酸スコアの高い食材

・豚肉

・鶏肉

・牛肉

・あじ

・鶏卵

・牛乳

 

・大豆など


最後に

今回は意外と知らないアミノ酸についてお話しました!アミノ酸は体に必要不可欠な栄養素です。不足しないようにバランスよく摂取しましょう!


各リンクはこちら


おすすめ記事はこちら