· 

【学生必見!?】夏休みダイエット 夏休みのダイエット方法は? 運動や食事メニューはどうすればいい?

cortisパーソナルトレーニングジム代表

日原 裕太(ひはら ゆうた)

こんにちは!cortisパーソナルトレーニングジム代表のヒハラです。(@hihara.trainer

 

今年もあっという間の夏休み。

気づいたら夏休みに入ってしまっていた、という方も多いのではないでしょうか?

そんな、夏休みに出来るダイエットについて様々まとめましたのでぜひご一読下さい!

 



夏休み前に始めると効果的なおすすめの運動や食事とは?


【関連記事】夏のダイエットに良い食事と運動のコツはこちら!

 

夏を利用したダイエット法をまとめたブログ記事です♪

まずはこちらからご覧いただくと理解しやすかと思います♪

ダイエットをしようと思ったとき、「明日から始めよう」と思ったり、「最後にケーキを食べよう」と思ったりしませんか?

 

夏休みに決めると、将来の目標が定まりやすく、「明日から頑張ろう...」という気の緩みが生じにくくなるのです。

 

しかも、夏休みの期間が決まっているので、自分で目標を設定することができます。

 

漠然と「痩せたい」と思うより、期限を決めてダイエットをする方がモチベーションが上がります。

 

夏休み前に体を鍛えて、痩せやすい体を作りましょう。

夏休み明けからすぐに運動を始めると、ケガや体調不良につながることがあります。

 

そうならないために、初歩的な運動やダイエットの方法を学びましょう。

夏休みのダイエットにおすすめのエクササイズをご紹介します。


①ストレッチ

朝起きてストレッチ。

【こんなので痩せるの?】と思われがちなストレッチ。

全く問題ありません!

 

寝ている時は代謝が落ちていて、朝起きて行動することで徐々に代謝が上がっていきます。

朝からストレッチをすることで、ゆっくり上がる代謝をより早く上げることができます。

 

また、筋肉に刺激が入る事で血流が良くなるので、肩こり予防・改善にも繋がります!

代謝の良い状態を長く保てるので、痩せやすい体質になるのです!


②ウォーキング

天気のいい日に外を歩くのは気持ちがいいものです。

日光を浴びることも、歩くことも、どちらもダイエットには良いことですし、心も健康になります。

 

夏休みは気温が上がるので、朝の涼しい時間帯に歩くと楽かと思います。

日光を浴びると体が活動モードになり、歩くと代謝が上がります。

 

夜も涼しいので歩きやすいですが、車や自転車に注意し、暗い道を歩かないようにしましょう。

服装は、暗い服装よりも明るい服装の方がよいでしょう。


③食事

活動しやすい朝に運動しても、カロリーを摂りすぎては意味がありません。

カロリーが運動量を超えないように、食べ過ぎに注意しましょう。

 

また、極端に少量の食事は、疲れやすくなったり、スタミナがなくなったりするので、危険です。

 

満腹感を得られるように、食べる順番にも気を配るとよいでしょう。

 

1.たんぱく質

2.野菜(食物繊維)

3.主菜

4.主食

この順番がベストです。

 

たんぱく質を先に食べる事で、食欲を抑えられるとされる「プロテインレバレッジ仮説」というものがあります。

論文はコチラ

 

そのあとは野菜をよく噛んで食べ、それからゆっくりと主菜、主食と食べていきましょう。

痩せやすい体質、代謝の良い体質であれば、夏休みのダイエットは成功したようなものです。

 

また、疲れにくくなるので、活動的になり、さらに引き締まった体を作ることができますよ。

何もしないまま夏休みに入ってしまった…

ダイエットをしたいけど、夏休みが始まる前に実行に移せなかった…。

あれこれ考えていると、何もしないままいつの間にか夏休みが終わってしまった…。

 

そんな方のために、

ここでは、効果的な運動とダイエットのコツをご紹介します。

 

☑夏休みにはどんな運動が効果的なのか?

夏休みは自由な時間が多いという方もいらっしゃると思います。

時間が取れる夏休みだからこそ、ダイエットをするために運動をしたほうがいいのです。

 

運動で痩せたいなら、有酸素運動がおすすめです。

例えば…

・段差を用いた昇り降り

・ウォーキング

・ジョギング

・スイミング

 

ウォーキングは、歩くだけなので簡単です。

しかし、夏休み以外で怠け者の人には無理な話です。

 

だからこそ、時間がある夏休みにジムやプールに通ってみてはいかがでしょうか。

 

スポーツジムはお金がかかるので、安く通えるプールを利用すれば、お財布にも優しいですよね。

 

まずは歩く習慣から始めてみる。

運動が空きなったら、より効果的に運動が出来る方法をパーソナルトレーナーに教えてもらう。

 

主婦の方であれば、お子様と一緒にプールに行けば、お子様も遊べてカロリー消費もできますよ。


食事管理が難しい?夏休みのダイエットで何を食べたらいい?

夏休み前に体の代謝を変えることができれば、ダイエットは簡単です。

なかなか行動に移せないという方は、置き換えダイエットはいかがでしょうか?

 

特に夏休みは外出が多くなり、カロリーを多く摂ってしまいがちです。

置き換えダイエット用のドリンクはたくさんの種類があるので、栄養がしっかり摂れるものを選びましょう。

 

1食を置き換えるだけで、カロリーを抑えることができます。

 

特に、夕食時はカロリーが高くなりがちなので、夕食時に1食を置き換えるのがおすすめです。


急なダイエットは危険! 気をつけたいダイエット方法とは?

とにかく痩せたい!でも、無理なダイエットや急激なダイエットは危険です。

ここでは、ダイエットの注意点をご紹介します。

 

☑食事の量を減らす

食事の量を減らせば、摂取カロリーも減ります。

しかし、人は生きていくだけでエネルギーが必要です。

 

夏休みはとても暑いです。

暑いのに食べないということが続くと、スタミナ不足で倒れてしまいます。

 

きちんと食べて、健康を第一に考えた食生活を送りましょう。

 

☑サプリに頼り過ぎないコト!

食事の栄養が偏っていると、体調を崩すことがあります。

食事で栄養を考えるのは面倒くさい。

 

そんなとき、サプリメントだけに頼るのは危険です。

サプリメントはあくまでも補助食品です。

 

食事で補いきれない栄養を摂取するために、サプリメントを飲んでいる方も多いと思います。

食事をせずにサプリメントだけを摂取していると、摂食障害になる危険性があります。

 

☑ムチャな運動や脱水症状

いきなり慣れない運動を始めると、過労で倒れてしまうことがあります。

また、夏休みは体調を崩しやすい時期でもあります。

 

水分を十分に摂らないと熱中症のリスクも高まるため、過度な運動は避け、水分補給を心がけましょう。


夏休み明けもダイエットを継続! リバウンドしないための秘訣とは?

夏休み明けも無理なくダイエットを続ける。

リバウンドしないための秘訣があります。

 

それは、無理をしないことです。

 

ダイエットは、夏休みが終わっても継続することができます。

リバウンドしないための秘訣をご紹介します。

 

☑無理のない運動

運動というと、苦しい、面倒くさいというイメージがあります。

 

簡単で時間も場所もとらない運動があります。

それは、ストレッチです。

 

先ほど説明したように、ストレッチは代謝を上げるのに効果的です。

朝のストレッチはダイエットに良いので、ぜひ続けてみてください。

 

☑リバウンドしないための秘訣

リバウンドしないためには、運動と食事が大切です。

せっかくダイエットに成功しても、元の食生活に戻れば体重は元に戻ってしまいます。

 

リバウンドしないためには、食事スタイルを変えないことです。

 

痩せたからと言って、カロリーの高い食事をしていいわけではありません。

 

夏休みが終わり、食事に気を配れなくなったら、置き換えダイエットを取り入れたり、栄養が不足している場合はサプリメントを利用するようにしましょう。

夏休み期間中は、食事や運動に費やす時間が多くなります。

 

夏休みが終われば、いつも通りの生活に戻ってしまいます。

学生であれば学校が…。

社会人であればお仕事が…。

そんな生活をしながらもダイエットを続けられるように頑張りましょう!


相鉄線「和田町駅」にあるプライベートジム"CORTIS"

 

 相鉄線本線 和田町駅 徒歩2分、完全予約制のマンツーマンのパーソナルトレーニングジム「cortis(コルティス)」

完全プライベートな空間のため集中してトレーニングに取り組めます。

専門的な知識を持ったトレーナーが、あなたのなりたい身体をつくるお手伝いをさせていただきます。

 

お問い合わせフォームから予約する ▶︎ コチラから

 

公式LINEから予約する ▶︎ ID:@cgl0994n

☎︎ 090-5819ー0869

 

メール:personal.gym.cortis@gmail.com