心理士が解説!人が好きになるタイミングとは?

こんにちは!

cortisパーソナルトレーニングジムでオーナーをしている日原です。

本日は人が相手を好きになるタイミングについて、心理学の観点から解説しました。

最後まで読んでいただけると幸いです。


目次

素晴らしいタイミング

人が人を好きになる時(男性と女性の場合)

あなたも今まで、色々なタイミングを経験してきた事でしょう。
タイミングを辞書で調べると、
ある物事をするのに最も適した時機・瞬間(出典:デジタル大辞)、とあります。
つまりタイミングとは、ぴったりで適切な時に起こるという意味です。
タイミング=瞬間です。

それでは、人が人を好きなるタイミングとは、どの様なものなのでしょうか?
男性が、女性を好きになるタイミング=瞬間から見ていきましょう。

男性が女性を好きになるタイミング=瞬間


こんな時、男性は恋に落ちていた?

1.外見がタイプな時
どうも、男性は見た目に弱いようです。
一目惚れは、男女どちらにもありますが、男性の方が多いようです。
自分の好みのタイプが現れると、ドキッとします。
運命の人があらわれた!!そんな感じでしょうか?
これは、視覚での判断に自信がある、男性の本能的なものでしょう。
ただ、見た目がタイプでも中身もタイプではない事があります。
ナイーブな男性は、結構落ち込みます。
逆に、見た目と中身の違い=ギャップに、ますます好きになるパターンもある様です。

2.相手からの好意、自分の事を好きと、思ってくれている事に気づいた時
人に好意を持たれる事は、とても貴重なことです。
思いもしない人から好意をよせられている、自分の事を好きと思ってくれている。
人なら誰でも、当然の反応なのですが、それに気づく時、嬉しい場合と嬉しくない場合があります。
好みのタイプなら、一瞬で恋に落ちます。ただ、好みのタイプでないと迷惑がります。
これは、女性でも同じようです。

3.尊敬、頼られた時
頼られて、嬉しくない男性はいないでしょう。
頼りにされる事は、大きな自信を生むことになります。頼ってくれる人がいる。
それは男性にとって、とても大切な事です。誰でも、自分を認めて欲しいものです。
特に男性の場合、認められ、必要とされたい願望は強いようです。
そんな女性があらわれたら、一瞬で好きになるでしょう。
そもそも男性は、プライドが高めです。
自分では当たり前と思っていた事に、スゴイ!と尊敬されると尚更です。
自信や肯定感も高まるでしょう。
好みのタイプでなくても、好きになる可能性はあるようです。

4.一生懸命な姿を見た時
ひたむきに頑張っている人を、応援しない人はいないでしょう。
特に男性は、ひたむきな姿に守ってあげたいと思うようです。
また自分だけでなく、まわりの人にも、一生懸命な姿勢に愛しさを感じるようです。
未来の家庭を、想像しているのかもしれません。
健気で一途な姿に、男性は弱いようです。

5.嫉妬している自分に気づいた時
他の男性と楽しそうに話している、それを見ていると、
何かモヤモヤしてしまう、気になってしまう、
相手の男性が羨ましいと思い、嫉妬している自分に気づいた時、
男性は、はっきりと好きになった瞬間を自覚するでしょう。
男性は独占欲が強いので、自分の恋人にしたくなり、積極的に行動するでしょう。

男性が女性を好きになる5パターンを見てきました。
では次は女性が男性を好きになるタイミング=瞬間を見ていきましょう。

↑合わせて読みたい関連記事
【メンタルの強い人の特徴と強化方法】

女性が男性を好きになるタイミング=瞬間

こんな時、女性は恋に落ちていた?

1.憧れ、理想の人が現れた時
外見も大事だけど、中身を大切にしたい、そう思っている女性は多いでしょう。
頼りになる、安心する、女性は本能的に安定感を求めます。
そんな自分の憧れや理想の人が現れたら、
側にいたい、一緒になりたい、そう強く思うでしょう。
また女性は、現実主義な一面もあるので、結婚願望を抱く人もあるようです。

2.優しくされた時
優しくされる事は、女性にとって嬉しいものです。
大切にされている自分の価値に気づき、心が満たされるでしょう。
さりげなく、道路の外側を歩いてくれる。重たい方を持ってくれる。
食事に行く時は、食べたいものを聞いてくれる。
楽しい会話で、盛り上げてくれる。
そんな優しさに女性は弱く、恋に落ちてしまう様です。

3.自分を認め、褒められた時
女性は長い歴史の中で、男性より価値が低い存在でした。
女性が、自己肯定感が低くなりやすいのは、その為かもしれません。
「頑張っているね」そんな一言や、
自分では、当たり前にしている事を「凄いね」と認められると、
肯定感も高まり、自信にあふれるでしょう。
なので、自分を認め褒めてくれる人に惹かれてしまいます。

4.意外な一面を見つけた時
男性もそうですが、女性もギャップには弱いようです。
大抵、人は自分の思い込みで相手のイメージを決めているものです。
そのイメージが違っていた時、また違う一面を知った時、女性は自分の気持ちに気づくでしょう。
「意外と自分の好みのタイプかも?」
そうなると、どんどん相手が気になってきます。
相手が気になる、それは好きになってしまっているということです。

5.好きと思っている自分に気づいた時
何か気になって、相手を視線で追っている、頭の中でグルグルと相手の事を考えている、
他の女性と、会話をしていると気になる、
相手が側にいると、ドキドキする自分に気づく時。
女性は、はっきりと相手の事が好きと自覚するでしょう。
  
今回は、それぞれ5パターンを見てきましたが、
人が人を好きになるタイミングは、人それぞれです。
人が人を好きになる、それは心の動きだけではなく、脳の動きが、大きく関係しています。
簡単に、脳の動きを見てみましょう。

↑合わせて読みたい関連記事
【ダイエットに成功するためのメンタル術】

人が人を好きになる時、脳はこんな動きをしている!

恋愛をする時に動く脳の場所は、
偏桃体(へんとうたい)、大脳皮質(だいのうひしつ)、
この二つが関係しています。
恋愛ホルモン(フェニルエチルアミン)が、人を好きになった時に分泌されます。
また恋愛に大きく関係する、
ドーパミン、ノルアドレナリンも分泌されます。
では、それは心理にどの様な影響をあたえるのでしょうか?

恋愛ホルモンが心理にあたえる影響
恋愛ホルモンが脳で分泌されると、心理に次の様な変化が起こります。
相手の事を好きと思うと、心地と気持ちが良くなります。
充足感、幸福感も高まるでしょう。
なにげない日常にも、好きな人のことを思うだけで、
心がドキドキし、気分が高揚するでしょう。
毎日が楽しく幸せに感じます。
また、自己肯定感も高まるので、
自分だけでなく、周りの人のことも大切にするでしょう。

合わせて読みたい関連記事
【脳を成長させるためには?】

最後に

素晴らしいタイミング、人が人を好きになる時(男性と女性の場合)、
というテーマで見てきました。
今回は男性と女性の場合でしたが、好きになるタイミングは他にも沢山あります。
また好きになる対象も、人によって違うでしょう。
好きな人がいる、好きなものがある。
それは、あなたの人生をより豊かに輝かせる、とても大切なことです。
これからも、色々なタイミングが起こり経験していきます。
自分の意志では選ぶことが出来ないタイミング、
マイナスに思い、選びたくないタイミングもあるかもしれません。
「最悪のタイミングだ!!」と叫ぶ時もあるでしょう。
そんな時、タイミングの意味を思い出して下さい。
ある物事をするのに最も適した時機・瞬間(出典:デジタル大辞)、
ぴったりで適切な時に起こるという意味でした。
起こったタイミングの一部分に、焦点をあてるのではなく、
違った視点、広い視野で、見てみる事はとても大事です。
大丈夫、あなたはいつもベストな選択をしています。


このブログの執筆者

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は人が好きになるタイミングについて解説させて頂きました。

今後も心理学系の記事について執筆しますのでご期待ください!


アクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

横浜YMCAスポーツ専門学校スポーツトレーナー科卒業
武蔵野大学心理学総合学科卒業
トータル取得資格数:200個
専門学校卒業後、心理学を学びに大学へ入学。25歳で学校を卒業、同年「cortisパーソナルトレーニングジム」設立。
現在はスポーツ専門学校での非常勤講師や、電子書籍の出版、パーソナルジムのフランチャイズ展開に力を入れる。

コメント

コメントする

目次