婚外恋愛って何?デメリットやリスクについて解説!

こんにちは!

cortisパーソナルトレーニングジムです。

婚外恋愛って何?不倫と違いはあるの?
婚外恋愛って、どんな恋愛?
そんな方に、一から解説いたします♪


目次

婚外恋愛のデメリット、リスクを解説します

婚外恋愛とは?
既婚者が別の異性と恋愛、交際すること。

では、不倫は?
既婚者が別の異性と恋愛、交際すること。

結論からすると同じですが、動機、心理は違うようです。
その前に言葉からくるイメージを考えてみます。

あなたもイメージして下さい。

不倫のイメージ
 背徳感 ドロドロ 罪悪感 否定的 暗い 

婚外恋愛のイメージ
 正当性 純粋 高揚感 肯定的 明るい

どうでしょう?
かなり、イメージに差がありますね。
不倫はしたくないけど、婚外恋愛なら、いいかな?と思う人いそうです。
でも、同じ行為です。
なのに、どうして婚外恋愛をするのか、したいのか、
理由と心理、気持ちは何でしょうか?
婚外恋愛という言葉は、テレビドラマのタイトルで造語です。
不倫=ドロドロした悪いイメージ
恋愛=キラキラした良いイメージ

自分の行為を、正当化したい気持ちが、あるようです。
では、理由と心理を、見ていきましょう。

婚外恋愛をする理由

最初に理由です。
理由は、人それぞれ沢山ありますが、共通するものを見ていきます。

1. パートナーにないものを求めている
2. 結婚生活も長く、パートナーにときめかない
3. 毎日が同じで、退屈
4. パートナーと違った扱いをしてもらえる
5. 結婚生活と違って気楽
6. 自分を見てくれる人がほしい
7. 恋愛をしている自分でいたい

合わせて読みたい関連記事
【実は男性よりも女性の方が浮気する率が高い件】

婚外恋愛をする理由

次に心理です。
婚外恋愛する時、どの様な心理、気持ちなのか、
見ていきます。

1. 今のパートナーにときめかないので、生活がマンネリ、刺激が欲しい
2. 今のパートナー、家庭では褒めてもらえない、もっと認められたい
3. 毎日が、同じで退屈、楽しいことがしたい、恋愛だから楽しいが一番
4. 私は家政婦ではないし、女としての私を見て欲しい
5. 何歳になっても恋愛し、輝く自分でいたい
6. 妻、母親、それだけが私ではない

このような心理、気持ちは、承認欲求からきている事が多いです。
承認欲求について簡単に説明します。

合わせて読みたい関連記事
【浮気したい気持ちが芽生えたらどうする?】

承認欲求って何?

婚外恋愛する人、したい人は強い?

承認欲求とは、人が持っている欲求の一つです。
人に認められたい、褒められたいという気持ちです。
適度なら問題もなく、モチベーションも上がります。
ただ、欲求が強すぎると、注意が必要です。
判断や基準が自分ではなく、他人になり、依存体質になります。
他人に求めているので、満たされる事がなく、
いつも渇望感を抱えることになります。
また、承認欲求が強い人は、自己肯定感が低い事が考えられます。

それでは、婚外恋愛のメリット、デメリットは何でしょう?

合わせて読みたい関連記事
【進化心理学/脳の中の浮気・不倫】

婚外恋愛メリット

本当は、メリットは無く、自分が思い込んでいるだけです。
恋は人を盲目にさせます。

1.マンネリから解放される
2.刺激があり高揚する
3.メイク,服装等、きれいになる

婚外恋愛デメリット

デメリットは沢山ありますが、
自分より相手にあたえるデメリットの方が、
深刻で重いようです。

1.周りが見えない
 恋愛している自分と、相手に夢中な状態です。
自分では、普段通りにしているつもりでも、
 パートナー、家族に、違和感を持たれている可能性は、ゼロではないでしょう。
 いつも、スマホが気になり、スマホをいじっていると、
怪しまれる事でしょう。
メイクや服装にも、注意が必要です。
普段通りに出来ている、それは、ただの思い込みです。

2.子供を傷つける
子供は、母親の少しの変化にも敏感です。大人と違い、言葉にできないだけ。
心に深い傷、トラウマを持たせる事になります。
大人になっても、苦しむ事になる可能性は高いでしょう。
何よりも、大好きな母親が自分を見てくれない。
それは、子供の自己肯定感を下げることになります。
大切な子供時代が、とても辛いものに、なってしまいます。

3. バレたら終わり
婚外恋愛をする人は、今の家庭を壊してまで、
恋愛を続けるつもりで、始める人はいません。
危なくなったら別れるが、前提です。
でも、そう上手くいくとは、限りません。
今、上手くいっていても、時間の問題です。
バレル時がやがて訪れます。
それは、不倫の時と同じです。
あなたが、恋愛だといっても、誰も認めません。
やっている事は同じなのですから。
本当に、バレたら、すべてが終わります。

メリットよりデメリットの方が多く、リスクが高い恋愛
それが婚外恋愛と言えるでしょう。
では、どんなリスクがあるのでしょうか?
見ていきましょう。

リスク

離婚

最大のリスクは、やはり離婚です。
そもそも、家庭を壊してまで、続けるつもりは無かったのに。
離婚といっても、簡単にはいかないでしょう。
間違いなく慰謝料は請求されます。
今のパートナーは勿論ですし、婚外恋愛の奥さんからも請求されます。
金額も相当で、覚悟が必要です。
泥沼は当然ですし、不倫と何ら変わりありません。
二つの家庭を壊す。そういうことです。
お金だけでは、ありません。お金で済む訳がありません。

レッテル

社会的信頼を失くすことも、大きなリスクです。
結果的に道徳に背く、ルール無視の交際をしているのです。
自分自身が、回りの人から軽蔑され、人間性を疑われるのは、当然です。
でも、それは自分が選んだ結果です。
仕方ありません。当然です。
一度、貼られたレッテルは、そう簡単には取れません。
あなただけでなく、今のパートナー、子供、親、あなたと関係する人には、
同じ様にレッテルが貼られます。

離婚をまぬがれたとしても、レッテルは、まぬがれないでしょう。

視線

精神的ダメージも、大きなリスクでしょう。
近所の人、会社の人など、噂なんか、すぐに広まります。
白い目で見られ、後ろ指をさされる。
噂がおさまっても、また誰かが、噂するでしょう。
世間とは、そういうものです。
それは、あなただけでなく、レッテルと同じく、
あなたに関係する人にも、です。
辛いですよね、あなたの性で、噂される人。
結果、今の生活が困難になるのは、当然です。
婚外恋愛をされた方が当事者より、深く傷付き、

精神的ダメージが、大きい事を忘れないで下さい。

仕事

婚外恋愛が職場内だと、会社をクビになることも考えられます。
そもそも、そんな人に仕事を任せられません。
クビにならないとしても、周りの人の視線、態度に耐えきれず、
自主退社に追い込まれる事になるでしょう。
あなただけではなく、恋愛相手も同じです。
同僚や上司、後輩からは軽蔑され、キャリアは、崩れ去るでしょう。
仕事の力不足があれば、仕事より、恋愛を優先するのだから、

当然だとバカにされるでしょう。

自分自身

婚外恋愛で失う一番、大きいもの、それは、あなた自身です。
承認欲求が強く、しあわせを人に求めてしまう。
でも、今は誰もいません。
当たり前と思っていた、幸せな家庭を壊し、後悔と罪悪感に襲われ、
眠れない日々が、続く事になります。
一度失った、家族の信頼を取り戻す事は、難しいでしょう。
相手と別れたとしても、離婚したとしても、結果は同じです。
今までの人間関係も、修復は難しいものになります。
解決方法が見つからず、精神的に追い詰められていきます。
あなたが傷つけた、すべての人の悲しみ、惨めさ、悔しさ、苦しみ、
それらは、必ずあなたに、かえってきます。

それでも、婚外恋愛、続けますか?したいですか?

最後に

婚外恋愛している人、してみたい人、興味がある人へ
今なら、間に合います。
自分の人生を無くさないで下さい。
大切な人の人生を壊さないで下さい。
不平、不満が言えるのは、今の生活が当たり前で幸せだからです。
それに気づいて下さい。
人や周りを変える事は、出来なくても、
あなた自身を変える事は出来ます。
まず、あなたが、あなた自身を褒めて下さい、認めて下さい。
そして、今ある当たり前の事に、感謝を見つけてみましょう。
感謝と笑顔があれば、大丈夫。


このブログの執筆者

cortisパーソナルトレーニングジム代表
日原 裕太(ひはら ゆうた)

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

corisパーソナルトレーニングジム代表のヒハラです。
今回の婚外恋愛の内容はいかがだったでしょうか?

メリットデメリットどちらもあります。
(後者の方が圧倒的に多と思いますが)

参考になれば幸いです。

アクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

横浜YMCAスポーツ専門学校スポーツトレーナー科卒業
武蔵野大学心理学総合学科卒業
トータル取得資格数:200個
専門学校卒業後、心理学を学びに大学へ入学。25歳で学校を卒業、同年「cortisパーソナルトレーニングジム」設立。
現在はスポーツ専門学校での非常勤講師や、電子書籍の出版、パーソナルジムのフランチャイズ展開に力を入れる。

コメント

コメントする

目次