海外セレブも実践する「カフェイン断ち」の効果やメリットとは?代替品も紹介!

cortisパーソナルトレーニングジム代表
日原 裕太(ひはら ゆうた)

こんにちは!cortisパーソナルトレーニングジム代表のヒハラです。(@hihara.trainer

コーヒー、紅茶、緑茶…。私たちの身の回りには、カフェインを含む飲み物がたくさんあります。仕事の合間や家でくつろぐとき、ついついカフェイン入りの飲み物を選んでしまうことも多いのではないでしょうか。カフェインは摂り過ぎると体に悪いとされており、最近では海外セレブもカフェインを控えるようになりました。ここでは、カフェインを断つことのメリット・デメリット、具体的な方法、カフェインの代替品についてご紹介します。


目次

おすすめ記事はコチラ

他人軸と自分軸の切り替えについて

Instagramに投稿したオンラインサロン限定記事(全見せ)です!

手掛けた写真集はコチラ♪

年齢に関係なく、運動を通じて美容は作れます!

そんな女性に向けた写真集です♪

購入はコチラ♪

あの海外セレブも実践している「カフェイン断ち」とは?

カフェインといえば、コーヒーや紅茶、緑茶…といった身近な飲み物に含まれています。そんな中、今、カフェイン断ちを始める人が増えているのは事実。あの世界的なセレブリティ、ジェニファー・ロペスもカフェイン断ちを実践しているとか。最近、雑誌などでも「カフェイン断ち」という言葉が登場するようになり、気になっている方も多いのではないでしょうか。

コーヒーはカフェインを含む代表的な飲み物で、1日に何杯も飲み続けると、カフェインがないと落ち着かなくなります。その結果、ついつい飲み過ぎてしまうことがあります。そうなると、体に悪影響を及ぼすこともあります。

カフェイン断ちは、この悪循環を断ち切り、体を健康な状態へとシフトさせる方法です。カフェインの摂取を止め、代替品を活用することで、心身の状態を安定させることができます。

カフェイン断ちをするメリットとデメリット

ここから、カフェイン断ちのメリットとデメリットについて説明していきます♪

カフェイン断ちの効果とは?

まず、カフェインを控えることで得られる効果をご紹介します。

☑お肌の状態が良くなり、美しくなる
☑体重の変化
☑睡眠の質が良くなる
☑歯を白くきれいに保つ
☑疲労感が軽減される
☑身体が冷えにくくなっていく

カフェインを断ってしばらくすると、お肌や体重、体の疲れなどに変化が現れます。お肌に関しては、デトックス効果でしっとりとしたハリのある肌になり、嬉しい変化を実感できることでしょう。

また、甘いカフェラテなどを1日に何杯も飲むのをやめれば、それに伴うカロリーの摂取を控えることができます。甘いコーヒーをやめるだけで、自然と体重が減っていくのです。さらに、カフェイン断ちを実践すると、夜もぐっすり眠れるようになります。

他にも、コーヒーで歯が黄色く染まるのを防いだり、疲れにくく冷えにくい体を作ったりする効果も期待できます。体が冷えにくいというのは、冷えを感じている女性には嬉しいことでしょう。

カフェインを控えることによるデメリット

続いて、カフェイン断ちのデメリットを確認しましょう。デメリットとしては、以下のようなものがあります。

何を飲もうか迷うことがある
カフェインを断つと頭痛がすることがある
生活に慣れるまで、夜中に目が覚めることがある
カフェイン断ちをしてから最初の数日程度は、カフェインを摂取しないことで起こる副作用を感じることがあります。コーヒー以外に何を飲めばいいのかわからない、いつもコーヒーを飲んでいる時間帯にイライラする……といったことが起こる可能性があります。

また、身体的な面では、頭痛を感じる方もいらっしゃいます。また、カフェインフリーの生活に慣れず、夜中に目が覚めてしまう人もいます。このように、カフェインは私たちの身体に大きな影響を与えるのです。

カフェイン断ちをすると起こる離脱症状とは?

カフェイン断ちによるデメリットの延長線上に、どのような離脱症状が現れるかを確認することが重要です。多くの場合、カフェイン断ちをしてから1日前後で禁断症状が出現します。具体的には、以下のような症状です。

☑頭痛が起こる
☑疲労感、倦怠感
☑眠気
☑イライラする
☑集中できない
☑吐き気
☑便秘


これらは、カフェインを抜くことで起こる症状のほんの一部です。カフェインはそれだけ中毒性があり、私たちの体に浸透していると言えます。カフェインを断つと、体が疲れたり、気分が不安定になったりと、心身が落ち着くまで時間がかかります。

カフェインを断ち始めると、禁断症状としてさまざまな異変が起こることを理解した上で、生活習慣を整えていきたいものです。

カフェイン飲料に代わるものを楽しもう

カフェインを控えると、他に何を飲めばいいのでしょうか?カフェイン飲料以外に何を飲めばいいのか、悩む人も多いのではないでしょうか。カフェイン飲料ばかり飲んでいると、「もう何も飲めない」と思ってしまうかもしれません。しかし、そんなに心配する必要はありません。カフェイン飲料に代わるおいしい飲み物が登場しているのです。例えば、以下のような飲み物は、カフェインを控えるときにおすすめです。

☑ノンカフェインコーヒー
☑昆布茶
☑レモン水
☑ココナッツウォーター
☑ハーブティー

など

最近では、「デカフェ」「ノンカフェイン」と書かれたコーヒーが一般的になってきました。カフェインを控えるようになったけれども、コーヒーは飲みたいという方は、カフェインレスコーヒーを試してみてはいかがでしょうか。また、コーヒーだけでなく、お茶類もノンカフェインとして販売されているものがあります。

さらに、昆布茶やレモン水、ハーブティーなどもコーヒーの代用品としておすすめです。コーヒーや紅茶とは違った新鮮さを感じられるはずです。気分をリフレッシュさせ、見た目も楽しい飲み物をいろいろ試してみてください。

カフェイン入りの代替飲料は、意外と種類が豊富です。その日の気分でどの飲料を選ぶか、また自宅で作ってみるなど、新しい楽しみ方を発見することができます。お気に入りの飲料を見つけて、カフェイン断ちを始めてみてはいかがでしょうか。


cortisパーソナルトレーニングジム代表
日原 裕太(ひはら ゆうた)

コーヒーや紅茶が好きな人にとって、カフェインを断つことは難しいことのように思われるかもしれません。確かに、始めた当初は、体調の異変に戸惑うこともあるかもしれません。しかし、しばらく続けていると、嬉しい効果が実感できるようになります。仕事や休憩に欠かせないコーヒーや紅茶ですが、心身を整えたいときはカフェインを控えるようにしましょう。体のリズムが整い、カフェイン飲料以外の魅力的な飲み物を見つけることができるはずです。

ぜひ挑戦してみましょう!


著書①:30代男性が独身から抜け出すためのモテ術

30代男性に向けた一冊です♪
ただ、「男性の理想像」なども解説しているので、女性にもぜひ読んで頂きたい一冊です♪

購入はコチラ♪

著書②:確実に習慣化するための行動心理学入門

専門学校講師をしている教え子との共同著作物です♪

行動心理学についての1冊です♪

購入はコチラ♪

著書③:夏子1ST写真集

私ヒハラが製作した写真集です♪

夏子さんの1st写真集♪

購入はコチラ♪

アクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

横浜YMCAスポーツ専門学校スポーツトレーナー科卒業
武蔵野大学心理学総合学科卒業
トータル取得資格数:200個
専門学校卒業後、心理学を学びに大学へ入学。25歳で学校を卒業、同年「cortisパーソナルトレーニングジム」設立。
現在はスポーツ専門学校での非常勤講師や、電子書籍の出版、パーソナルジムのフランチャイズ展開に力を入れる。

コメント

コメントする

目次